アクティビティの基本

iPhoneだけ(Apple Watch Series2を持っていない)場合

そもそもアクティビティアプリがiPhoneに出てこないようです。健康管理はヘルスケアアプリを使いましょう。

iPhoneとApple Watch Series2を持っている場合

iPhoneのホーム画面にアイコンが出てきます。

 

こんな感じで自身の一日活動量(消費カロリー・運動した時間・立ち上がった時間)を分かりやすく表示してくれます。

Apple Watch Series2アクティビティ

Apple Watch Series2アクティビティ

 

自身がワークアウトした詳細も見られます。

もはや驚きがないかもしれませんが、GPSにより記録されたワークアウト状況(地図上での移動履歴)も見られたりします。

Apple Watch Series2でのワークアウト開始方法

お気に入りは「フリー」の「ゴール設定なし」です。これだと家から会社までのワークアウト(ウォーキング)も計測できますし、駅から会社も勿論計測できます。また帰宅時の駅からスーパーをダラダラ散策しポケモンGOのポケストップを何個か回って帰宅、ってのもきっちり計測できます。

たのスタート方法は「〇〇分ランニングする」とか「〇〇Kcal消費するまでウォーキングする」的に使います。

Apple Watch Series2でのムーブゴール(一日のカロリー消費量のゴール)設定方法

アクティビティアプリを立ち上げて、リングが表示されている状態で画面を長押しして、クラウンを回すか「+」「ー」で調整し設定します。

スタンドリマインダーはONがマジ推奨

Apple Watch Series2は座りっぱなしを防ぐようにスタンドリマインダー通知を送ってくれます。「スタンドの時間です!立って歩こうね」って言ってくれる感じです。その通知をしてくれるかどうかになります。

アクティビティの共有については次回にします。

引き続きApple Watch Series2でのアクティビティを共有してくれる方を募集しています。詳細は→