なぜか最近CDNに無茶苦茶興味が沸いてしまい収まる気配が一切ないので情報収集を目的に、

Amazon CloudFront 、AWS WAF サービス・アップデート / まだ間に合う ! Amazon CloudFront で ATS/TLS 対応セミナー(2016 年 12 月 8 日開催)

に参加してきました。

目黒雅叙園の隣にあるアルコタワーのアマゾン目黒オフィスでの開催です。

アルコタワー東京AmazonWebServices

Amazonは4階ですがセミナーは最上階の16Fで開催でした。

Amazon AWS CloudFrontセミナー

こういうセミナーに行く物好きな個人は私くらいかと思うのですが 、だいたいの方は会社の仕事の一環で来られている様子。驚いたのがMac Book利用率の高さでした。メディア系の方の参加が多いのでしょうか。1名の方は時計とApple Watch Series2の両方を腕にはめている方もいましたw

CDNの詳細は・・・

CDNの詳細についてはWikiって頂くとして、我が輩的には以下のようなCDN検討の変遷を経ました。

  • CloudFlareって何だか安くて良いなぁ~ → 無料だけどいろいろと難ありとの口コミ
  • Akamai Technologiesって格好ええな!!→ ちょっとやそっとでは申込めない様子
  • CDNetworksって初耳やわ → あまり興味をそそられず・・・
  • Amazon CloudFrontって良さげ!!→ 今回のセミナー参加に繋がる。しかも12ヶ月無料トライアル有り!!

今回のセミナーのアンケートで知ったのですが他にも『Limelight Networks』や『Fastly』というCDNも有るようです。

セミナーの内容は資料をもらってないので詳しく書きたくても書けないのですが、自分的には楽しく満足いくセミナーでした。
質疑応答では巨大企業から来られた方々が我先に質問をされてました。主にコストについて敏感なようです。何だか個人は形見狭~いw

セミナー参加しての自分の中でのまとめ

  • 個人ブログを運営する上では、nginx使っているクラウドサービスを使えばええやん→『何かあった時のためにCDN』やっぱりAWS CloudFrontや!!
  • WebがHTTPSへ移行している。(SEO的優位、パフォーマンス(HTTP/2)、など)。それを考えれば将来のHTTPS化は必須。今のうちから準備が必要。
  • Apple iOSをはじめ、業界・ベンダー・プラットフォームによるHTTPSの強制が始まっている→HTTPは取り残される・・・
  • AWS Certificate ManagerでSSL証明書を作ったら無料っぽい。
  • CloudFrontではSNIなら無料の証明書で運用可能っぽい。

今日はこの辺で。