かれこれApple Watch Series2をヘビーに使い出して、はや半年。月日の流れるのは早いモノでApple Watch Series2はワシの生活に欠かせない存在になっています。

そんな中でも最近超オススメなアプリ「AutoSleep」(Ver4.01)を不眠で悩んでいる方や睡眠不足な方に特にオススメ&ご紹介したいと思います。

AutoSleepって何?

Apple Watch Series2を睡眠時に腕にはめているとセンサーで寝ているかどうか記録してくれるスグレモノアプリです。睡眠記録アプリや睡眠ロガーといえば良いかもしれません。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

ちなみにAutoSleepで記録した睡眠ログは、「ヘルスケア」アプリの「睡眠」に記録されています。

「タイマー」アプリの「ベッドタイム」機能などという使えない機能よりも遙かに有用です。

設定と使い方

既にiPhoneとペアリングしているApple WatchがあるならアプリをiPhoneにインストールするだけです。

最近「AutoSleep」アプリがバージョンアップし見た目も良くなり日本語化対応したので、アプリ入れたらそのまま使っても問題なくなりました。また、ウィザード機能も分かりやすくなり、迷うところは無くなったと思います。

以前は英語表記でよく分からない表現だったので取っつきにくかったです。

もし気になるなら設定から一通りウィザードに沿って自分に合わせるのが良いですね。設定は気が向いた時に説明してみたいと思いま~す。

ワシの生活ルーティーン

ワイは社畜サラリーマンで朝7時に起床(平日)。

痛勤して日中働いて家に帰って風呂入って飯食って26:00とかに寝る・・・という生活です。

若干ショートスリーパーです。(自称)

金曜の夜と土曜日の夜に宅飲みし、空きっ腹にハイボール流し込んで半ば記憶を無くしながら寝床につきます・・・

その前提でこれからの説明を見てみてくださーい

AutoSleepに合ったオススメApple Watch Series2充電ルーティーン

AutoSleepを使いこなすために数ヶ月して編み出したオススメ充電ルーティーンです。

  • 深夜:Apple Watch Series2装着のまま熟睡しております。
  • 起床:起床と同時にApple Watch Series2充電。身支度をしながら家を出るまでの数十分を充電タイムとして有効活用します。大体89%ぐらいから95%ぐらいまで充電されます。
  • 日中:心置きなくApple Watch Series2でポケモンGOを楽しみます。歩いた距離が厳密にワークアウトとしてカウントされる上、相棒もアメを拾いまくり、タマゴも孵化しまくりです。
  • 帰宅後の入浴:帰宅するとApple Watch Series2の電池残量は50%~35%ってとこでしょうか。帰宅して1日の疲れを癒やすためにApple Watch Series2をつけたまま湯船につかります。自律神経を正常に保つために10分以上は湯船につかります。その際は勿論Apple Watch Series2のタイマーでカウントします。
  • 入浴後:体が湿っていてApple Watch Series2が腕に張り付きます。これが若干気持ち悪いので充電タイムのスタートです。この風呂上がりのタイミング(就寝前)にフル充電に持って行くのがポイントです。
  • 就寝前:入浴後にフル充電したためApple Watch Series2の電池残量は100%です。

睡眠分析と解説

5/16火曜日 睡眠時間:2時間58分 平凡な普通の日・・・

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

これは毎度のように、夜中の3時頃までなんやかんやして寝床に入りつつ、iPhoneとApple Watch Series2共々眠りについたのがちょうど4:00という事ですね。約3時間の睡眠を取り、むくりと起床しルーティーンの痛勤へ~

5月18日木曜日 睡眠時間:3時間59分 平凡な普通の日・・・

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

これまた毎度のように、夜中の2時頃までなんやかんやして、寝床に入りつつ、iPhoneとApple Watch Series2共々眠りについたのがちょうど3:00という事ですね。約4時間の睡眠を取り、むくりと起床しルーティーンの痛勤へ~

5月19日金曜日 睡眠時間:3時間8分 平凡な普通の日・・・

これは毎度のように、夜中の3時頃までなんやかんやして、寝床に入りつつ、iPhoneとApple Watch Series2共々眠りについたのがちょうど4:00という事ですね。約3時間の睡眠を取り、むくりと起床しルーティーンの痛勤へ~

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

これまた毎度のように、夜中の3時頃までなんやかんやして、寝床に入りつつ、iPhoneとApple Watch Series2共々眠りについたのが3:45という事ですね。約3時間の睡眠を取り、むくりと起床しルーティーンの痛勤へ~

5月20日土曜日(つまり金曜の夜) 睡眠時間:3時間51分 1日働いて家で宅飲みし泥酔して就寝・・・

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

金曜の夜になってやっと変化が表れました。家に帰って21時ぐらいから濃いめハイボールをガンガンに飲んで泥酔状態になりつつ、布団に入ったのがいつなのか定かではありませんが少なくとも2:00にはiPhoneもApple Watch Series2もセンサーが動いていない事を関知しだしています。

つまり2:00からは寝る態勢になっていると言う事です。しかし泥酔しているためきちんと睡眠が取れずにしょっちゅう起きているようです。

目が覚めているというよりも体や脳が寝ていないという事ですね。

そんな状態が朝の9:06まで続いています。やっぱりお酒飲んで寝ても寝た事になりませんね。

まあ、ワシの場合は酒飲み過ぎという気がしなくもないですが苦笑

7時間近く布団に入りながら4時間程度の睡眠時間という事になります。

5月29日月曜日 睡眠時間:6時間55分 1日働き風邪気味だったので早目に寝た日・・・

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

この日は風邪気味だったので風邪薬服用の上、早めに寝床に入り(確か12時頃)、なんやかんやして1:01からiPhone&Apple Watch Series2のセンサー的に睡眠に入ったようです。

体が「風邪治さなあかん!!」と思ったのか、想像以上に寝ています。

自分で言うのもなんですが、なかなかの熟睡具合かと思います。

そして風邪気味なのに社畜なワタクシは痛勤電車に揺られるのでした・・・

6月13日火曜日 睡眠時間:3時間26分 1日働きぶり返した風邪のため早目に寝た日・・・

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

この日はぶり返した風邪で早めに風邪薬を飲んで12時ぐらいには布団に入ったのですが、なんやかんや寝付けずiPhone&Apple Watch Series2のセンサー的には1:45から寝たようです。

風邪気味だったせいかところどころ覚醒しているようです。残念・・・

なんだか全般的に熟睡できてない感がヒシヒシと伝わってきます。

そして社畜なワタクシは痛勤電車に揺られに行ったのでした・・・

「ヘルスケア」アプリの睡眠ログを見ます

AutoSleepの睡眠ログは「ヘルスケア」アプリに記録されています。

「ヘルスケア」アプリを開いて画面右真ん中の「睡眠」をタップ

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

「睡眠分析」を押すと、日、週、月、年、とサイクルが選べます。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

「すべてのデータを表示」を押すと「AutoSleep」で記録されたログ(Apple Watch Series2とiPhone)が見れます。

よく見るとApple Watch Series2とiPhoneで別々にデータを取っていて、「就寝」と「睡眠」が分かれているんですね。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

同じ時間帯に複数のログが取られてます。

これは安心ですね!

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

週表示です

平日睡眠が7時ぴったりに起床して、土日自由起床なのがよく分かります。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

月表示です

何となく1週間の定期的な睡眠サイクル(土日長め睡眠)が見て取れますね。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

年表示です

そういや結構昔(去年の12月)から「AutoSleep」使って睡眠ログ取ってました!!

1日平均睡眠時間が5時間14分ということで、そんないうほどショートスリーパーちゃうやーん!

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

 

「日表示」グラフについて

円形の睡眠ログが取られた内容の根拠が見られます。

以下の図の下半分がどの色のバーが何を示すのかを表す「凡例」です。ここに分析するための秘密が隠されています。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

一番左から

  • 灰色:iPhoneが動いた
  • オレンジ:充電中
  • グリーン:活動中
  • パープル:深い睡眠
  • ピンク:低い心拍

ダークブルー:動いた。これはApple Watch Series2が動いたって事です。

では上記参考にしつつ実際のを見てみます。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

2:00過ぎまでiPhoneが動きつつApple Watch Series2も活動しています。布団に入って横になりつつ、iPhone見ながらブラウジングしているタイミングです。

2:15ぐらいから本気で睡眠に入りました。低い心拍を計測しつつ、深い睡眠も記録しています。Apple Watch Series2が動いているようですが寝返りでしょうか。

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

AutoSleepの睡眠ログから睡眠分析と解説

朝までiPhoneを触っているつもりは無いのですが、iPhone触ったり、心拍数低め&深い眠りに入りったりを忙しく繰り返してますね。

AutoSleepのまとめ

  • 一般的に睡眠時間は1日8時間が推奨!などと言われてますが、本当に寝ているかどうか、眠れているかどうか、深い眠りかどうか瞬時に分かります。
  • 寝る前にアプリを立ち上げたりする必要が全く無く、Apple Watch Series2を腕に装着し、iPhoneを寝返りを打っても触れない場所に置いておくだけで安心です。
  • 睡眠ログは「ヘルスケア」アプリに記録されているので安心。

今日のところは以上です。