相変わらず9/9(金)の16:20頃に予約したMyAppleWatch2は9/29到着予定である、、、、

今日は我が愛機iPhone6sネタです。

実は1ヶ月ほど前に純正品Lightning端子の一部が剥がれかけていたので正当な権利を行使しケーブル交換を無償で行いました。
(履歴検索したのですが注文ではないために存在せず)

我が愛機iPhone6sは128GBシムフリーを昨年11月頃購入。大事に大事に使っています。
それが夏頃に異常に気付きました。充電ができたりできなかったりするっ!!
それはどうやらLightning端子の刺し方を裏表を変えると、充電できたりできなかったり。

という事で純正のケーブルを1年経過する前に交換してもらいました。
そして数カ月経過、、、、。

寝室や食卓に常備してあるその他のサードパーティーのLightningケーブルを見てみると・・・

なんと!!!同じように端子が剥がれかけているっ!!
急いで明るいところで事実確認。

本気で剥がれかけているではないかーっ!!しかも2本とも、、、、
(写真撮りましたが近すぎてピンボケ、、、)

本体を確認すると微かに錆びている感じがする。

綿棒を突っ込むが綿棒太すぎて入らず。
仕方なしにつまようじでゴシゴシするも、錆があるような手ごたえはするものの取れている雰囲気なし。

グーグル先生に聞いたが、これといった解決策なし。

うむむむむ、、、、ということでAppleサポートで修理の相談する事にしました。
出費がどれくらいになるのか分からないのでいったん電話してもらって相談する事にしました。
グーグル先生に聞くと本体水濡れ扱いになり数万レベルの出費とか、、、。
1年以内なら8千円程度とか、、、、。

まとめ

Lightningケーブルの端子側の剥がれに注意。本体いきかけてまっせ!