勤務先の会社の方針でウェブ解析士(初級)なるものを取得する事になり、2017年1月中旬より3月末までに合格する事を目指して勉強してきましたが、先日1回目の受験をしてきました。

 

ウェブ解析士って何??

詳しくは、ウェブ解析士協会のページを見てみてください。

一言で言うと、「その会社の事業を成功に導くためにウェブとかを使っていろいろ頑張る」って感じです。

受験までにどんな勉強をしてきたか

①.ウェブ解析士2017認定試験公式テキスト第8版

②.ウェブ解析士公式テキスト2017年版(第8版)対応認定試験対策問題集(なぜかKindle版しかない・・・)

の両方を購入し、土日に図書館で朝から籠もって勉強。1日あたりテキストor問題集を半周or1周させました。
テキストは1周するのに6時間かかります。
問題集はその倍かかります。

ちなみにテキストは3周、問題集は4周させました。

平日は仕事でクタクタで勉強しようにも出来なかったので全くしませんでした。(できませんでした)

2017/03/21時点では、本試験の際にテキスト持ち込み可なので、テキストはいろんな意味で購入しておいた方がいいです。

 

受験の当日に後藤塾の講座を受けました

ウェブ解析士のページで資格試験の申し込みをしようとしたところ、講座もやっているとの事なので、後藤塾の講座も一緒に受けてきました。

後藤塾のウェブ解析士(初級)の講座内容

スペース新宿というところで、朝10:30スタートで夕方17:00まで開催されます。

17:00~約15分間は試験対策直前講座があります。

本編は約6時間の長丁場で、テキストを1から流す感じの講座ですが、後藤高志氏のこれまでのウェブ解析士としての経験やコンサルティング業務の経験からの実際にあったお話がふんだんに聞けてとてもタメになりました。
私自身、ウェブ解析は未知の領域であったため試験勉強をしても全く頭に入って来ずとっても苦痛だったのですが、後藤高志氏の今までの経験などの話を聞くとスルスルーッと頭に入ってきて良かったです。

また、試験対策直前講座も「コレだけはちゃんと覚えておけ!」っていう事を明確に教えてくれるので受験直前の安心感が高まりました。

講座の流れ上、随所で「グループで回答」する問題が設けられていたため、その際参加者の方とディスカッションできて楽しかったです。自分以外はそういう業界で働いていらっしゃる方ばかりで、鋭い意見がバンバン聞けました。皆さんからも良い刺激を受けました。

講座を受けるには費用が多少かかりますが「受けて損は無い」です。迷ったら是非講座も受けてみる事をオススメします。

さて、1回目の受験結果は・・・

78%で合格です!! ありがとうございました!

初級ウェブ解析士資格取得

初級ウェブ解析士資格取得

回答時間は60分なんですが、全ての問題が解けず、かなりの部分があやふやで自信が無く、結構な数の「初見問題」が散見されました。
受験中「テキストや問題集と内容全然違うやん!激怒」って感じでした。もし落ちたら2回目は受験しねぇ!なんてぐらいのゲキオコ具合でした笑

いざ蓋を開けたら合格していたので驚きましたです。

合格の秘訣は?

私はテキストは3周、問題集は4周したのですが、ここまでやらなくても合格したと思います。正直ベースの話、問題集はやらなくて良くて、どうせならテキストを7周ぐらいするのが良いと思いました。
問題集買うのも金かかりますし・・・ヤフオクに出せないKindle版ですし・・・

実際の試験ではテキストベースで出題されているため、何か分からない用語が出て来た時にササッとすぐにテキストの該当箇所が開けるようになっておく方が良いです。(テキスト持ち込みはOKの試験です)

上記感想は普段ウェブ業界とは無縁な私の主観です。
ウェブ業界の方はもっと簡単に合格できるんだと思います。

初級ウェブ解析士資格取得のまとめ

  • ネットの海は広大だわ・・・これからの時代を生き抜くには、会計の知識が必要なようにウェブ解析の知識が必要です。
  • 後藤塾のウェブ解析士認定講座、有料ですが受けて損は無いです。むしろ受けた方が良いです。
  • 1発合格するにはテキスト7周!!

今日はこの辺で~

ちなみに昼ご飯はにぼし系ラーメン 凪(西新宿)にしました。

後藤塾の日は凪でラーメン(西新宿)

後藤塾の日は凪でラーメン(西新宿)