ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.1到着!!実はクレジットカード定期購読申し込みしたのが2/02で約26日(約3週間)経過し、「いくら何でもこれは遅杉」って事で2月上旬に届いていたドデカい段ボールを開封したのです。そのドデカい段ボールには「特製CD&DVD収納ボックス」だけが入っていると思い込んでいましたが、思いっきり中に創刊号と第2号が入ってました・・・

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.1開封の儀

No.1は比較的盛り沢山(No.2に比べ)です。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION 創刊号特別付録DVD「ZARD Biography」

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION 創刊号 おなじみの表紙

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.1到着

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.1 見開きのページ

一番良かったのはDVDの「ZARD Biography」ですね。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION 創刊号特別付録DVD「ZARD Biography」

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION 創刊号特別付録DVD「ZARD Biography」

創刊号特別付録DVD「ZARD Biography」

ZARDの歴史が30分弱の映像にまとめられています。小冊子のコンテンツ「ZARDの軌跡」とも連動していてフムフムと納得しながらDVDが見られます。

個人的なピークは1995年のJust believe in loveリリース、一区切りついたなって感じるのが、1998年の息もできないリリースでしょうか。織田哲郎パワーが無くなってきた時期でもあります。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION BiographyDVD 一番好きなJust believe in love

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION BiographyDVD 一番好きなJust believe in love

2007年から急に寂しくなります・・・

私とZARD『MY MEMORY』・・・長戸大幸

ZARD百科事典発売のリリースが出た時点では、“私とZARD『MY MEMORY』はスタッフが記します”、的な感じでしたがNo.1もNo.2も長戸大幸がスタッフの一員として(?)コメントしています。あなたスタッフじゃなくてZARDそのものでしょ!って思っちゃいました。
長戸大幸、なかなかの気合いの入れようです。スターダストプロモーションに居た坂井泉水をbeingに引っ張ってきてデビューさせ、愛人疑惑も出るくらいに可愛がっていたので当然と言えば当然かもですね。

長戸大幸の坂井泉水へのコメントは必見でしょう。

HIGHLIGHT・・・ZARDインタビューセレクション vol.1

ファンクラブ「WEZARD」に掲載されたインタビューです。当時はファンクラブに入っていなかったので個人的には新鮮な内容です。

MUSEUM・・・ZARDミュージアム

今回はスタジオで愛用していたマイクとキューボックスの内容です。坂井泉水の独特な声質を再現したい場合は書かれているマイクをまずは試すのも良いかもしれません。チャイナドレスっぽいこの服ステキですね~(著作権に配慮し写真なし。ですが公式や各種メディアの番宣素材に該当写真あります。)

SONGS・・・名曲アーカイブ

定番の「負けないで」をトップに数曲が紹介されています。直筆歌詞の画像がありますが、歌詞左側の4桁の数字が何を意味するのかとても気になります。「負けないで」を聞くといつも思い出すのは、岡本真夜の「TOMORROW」が「負けないで」をパクっている!!とTVの「J-ROCK ARTIST COUNT DOWN 50」で放送していた事です。懐かしいですわ~

まとめ・・・ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.1

  • ZARD百科事典創刊号は2月上旬早々にドデカい段ボールにて到着していた。(定期購読申し込みの場合)
  • 創刊号の内容は特別付録のDVD「ZARD Biography」が目玉であり、良かった。
  • 創刊号以外は基本CDしか付録として付いてこないので、第2号以降購入するかは本人次第。ワタクシがこれを買い続けるモチベーションは、39号~52号のDVDを入手することです。

今日はこの辺で~