ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3の開封の儀です。気がつけば3月8日、No.3発刊日の夜には宅配便が届いていました。今回も著作権に配慮してご紹介っ!

 

佐川急便にて配達された、ZARD百科事典 No.3

こんな感じのコンパクトな箱に入れられて届きます。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3 配達by佐川急便

箱を開けると本(冊子)と3/21までのお申し込み特典である「全シングルジャケット型ポストカードセット+α」が入ってました。この特典についてはそのうち詳細に開封の儀したいと思います。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3のContents

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3のContents

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3本体と付録CD

No.3のイチオシコンテンツは、HIGHLIGHTのクルージング・ライブ誌上レポート Vol.2ですね。

HIGHLIGHT・・・クルージング・ライブ誌上レポート Vol.2

ライブ当日の様子が写真付きで紹介されています。ZARDオフィシャルファンクラブのWEZARDの内容を特別に再録しているとの事。ファンクラブに入っていなかった自分が悔やまれます。抽選に当たった方はとっても幸せだったんろうな~と感じられるレポートです。

ZARD クルージング・ライブ誌上レポート Vol.2

ZARD クルージング・ライブ誌上レポート Vol.2 バンドメンバー

バンドメンバーを見ると1999年に開催されただけあって「ZARD第二章」って感じですね。キーボードとコーラスに大野愛果がいるのがその予兆でしょうか。もしこのライブが+織田哲郎での開催だったら凄かっただろうなぁ~

私とZARD『MY MEMORY』・・・長戸大幸

創刊号とNo.2に続いて長戸大幸のコメントが寄せられています。もう最終号まで長戸大幸しかコメントしないのではなかろうか。なにげに嬉しいですが笑
もし、レコーディングスタッフとかのコメントだったとすると「あなた誰??」状態になるでしょうし、スタイリストもメイクも居なかったみたいなのでコメント出来る人も少ないと思われるので、最後までプロデューサー長戸大幸がやりそうですね。
今回の長戸大幸のコメントから読み取れるのは創刊号やNo.2でもあった”緻密なコンセプト作り”ですね。ワシの大好きなテレサ・テン「別れの予感」と某洋楽バンドをピコ太郎したなんて驚きです。
楽曲の発注時のメロディの細かさ、歌詞の方向性、曲タイトルの詳細なコンセプト決め、ZARD=長戸大幸だった事が覗えます。
小室哲哉が宇都宮隆を連れてきたように、長戸大幸が坂井泉水を連れてきて”やりたかった事、出来なかった事をやった”というのがよく分かります。

SONGS・・・名曲アーカイブ

No.3では「揺れる想い」をメインコンテンツとして、「世界はきっと未来の中」「Season」「Just for you」「永遠(’07 Live ver.)」「心を開いて(ピアノ)」の全6曲がピックアップされています。ちなみに今回もCD音源の中には当時の流行だったカラオケ音源(Instrumental)が入っていて「揺れる想い」「世界はきっと未来の中」が楽しめます。

今回の「揺れる想い」は作曲:織田哲郎、編曲:明石昌夫のゴールデンコンビ(葉山たけしとはひと味違う)で生み出された訳ですが、本楽曲が作成されていく際の秘話が主に作詞の観点から記されています。
山下達郎ほどではないにしろ、試行錯誤しながら楽曲製作されていたと感じ取れます。

「Season」もなかなか良い曲で、我が家の家訓『イイなと思ったら栗林誠一郎』がこの曲でも証明されています。

MUSEUM・・・ZARDミュージアム

No.3では『Golden Best~15th Anniversary~ 初回特典DVD』が紹介されています。
こんな昔にこんなにボリュームがあるDVDが発売されていたんですね。しかも内容的には150テイク以上のTVスポット(CM)の中から厳選した20本以上のTVスポットを収録しているようです。これはゲットしておくべきですね~
しかし、このMUSEUMっていうコンテンツはなんだかただのbeingの宣伝のような気が・・・

OFFSTAGE・・・素顔の坂井泉水

多趣味だった坂井泉水の習い事の一つ、テーブルマナー教室について記載されています。コレを見ると「ああ、ワシは個人としての坂井泉水には興味ないんだな」と実感します。カズレーザーの私生活の方がとっても気になります。

 

No.4とNo.5の予告

No.4は心を開いて、No.5はDon’t you see!がメインコンテンツのようです。この調子で毎号1曲をフィーチャーして紹介していく感じでしょうかね。
HIGHLIGHT(ハイライト)はZARDの楽曲ができるまで(1)と(2)だそうでオラわくわくするぞ~

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.4,5予告

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.4,5予告

まとめ・・・ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.3

  • 3/21までのお申し込み特典である『全シングルジャケット型ポストカードセット+α』が欲しい方は早めに申し込みましょう。
  • 「4週間ごとに偶数号と奇数号の2号セットが届きます」と書いてましたが単発でNo.3が届きました。なぜなのか。
  • 今更ですがZARDって藍井エイルとよく似てますね。まぁフォロワーとして藍井エイルがZARDをフォローしている感じですが

今日はこの辺で。