ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10がここ最近のトレンドと同じくNo.11と同梱されて到着しました。(2017 6/27到着)

毎度の著作権などに配慮したZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀(内容紹介)です。

ZARD百科事典 NO.10とNo.11は見慣れたパッケージで届きました。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀-宛先の台紙抜いた状態です

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

 

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10コンテンツ内容

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

私とZARD『MY MEMORY』・・・長戸大幸

創刊号から引き続いて長戸大幸のコメントが寄せられています。(つまりNo.1~No.10)記録更新しております!ZARDへの思い入れの大きさを感じます。

今日の大テーマはZARDの名前の由来です。既にネットには由来について色々と語られていますが、御大本人の口から語られるのは初めてな気がします。

ご察しの通りblizzard,hazard,wizardというのもポイントの一つとの事。

アーティストデビューの際のこだわりの一番大きいところは「作品」。

曲で衝撃を与え、メロディと詞とタイトルとアレンジ、声が大事。

次に重要なのがビジュアル、名前、ですか。自分へのメモも兼ねて・・・。

語感:B,Z,G,D,Vなどの破裂音。

坂井泉水という芸名が井上陽水からのインスパイアとは驚き。

MUSEUM・・・ZARDミュージアム「2004年ライブ ヴォーカル・マイク&イヤーモニター」

2004年ライブ ZARD What a beautiful moment Tourで坂井泉水が使用したマイクとイヤーモニターの話です。

マイクはSHURE/BEAT58。イヤーモニターはULTIMATE EARS。

ぱっと見普通な製品です。

CDがミリオンセラーしていた時代ですから、他のアーティストもやっていたんだと思います。

OFFSTAGE・・・素顔の坂井泉水「直筆の年賀状&メッセージカード」

スタッフ宛の年賀状と結婚祝いに添えたメッセージカードについてのお話です。

心優しい坂井泉水のイイ話ですね。

HIGHLIGHT(ハイライト)・・・ZARDシングルディスコグラフィー Vol.2

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.7に引き続いてのディスコグラフィーです。

こうやって見ると坂井泉水本人がもうこの世に居ないのでZARDの歴史がこれで語り尽くされるわけです。

WANDSみたいにボーカル変えて再デビューもないでしょうし。

あるとしたらVOCALOIDで坂井泉水バージョンが出るくらいですかね。

SONGS・・・名曲アーカイブ

No.10の楽曲は以下です(カラオケ音源(Instrumental)含む全8曲)

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

  1. 君に逢いたくなったら・・・20thシングル(1997年2月26日発売
    タイアップ:TBS系ドラマ「理想の結婚」主題歌
  2. もう探さない
  3. 新しいドア ~冬のひまわり~
  4. 愛を信じていたい
  5. IN MY ARMS TONIGHT (1999 Cruising & Live ver.)
  6. Good-bye My Loneliness(オルゴール)
  7. 君に逢いたくなったら(Original Karaoke)
  8. もう探さない(Original Karaoke)

「君に逢いたくなったら」

安定の織田哲郎&葉山たけしのコンビです。

本作はシビアな音程にこだわるよりも、全体の雰囲気や聴き心地重視だったとの事。

重用された徳永暁人のコーラスが良い感じです。

「もう探さない」

初めて知りましたがこのレコーディングの際に織田哲郎が坂井泉水のためにレコーディングスタジオに来たんですね。

ご対面したかどうかは文面からははっきりしませんが、織田哲郎も坂井泉水もお互い「会わない人」なので珍しいですね。

元々が坂井泉水が経験した事の無いノリの曲でレコーディングが難航していたそうなので織田哲郎も一肌脱ぐか!って感じだったんでしょう。

「新しいドア ~冬のひまわり~」

今更なんですが、作曲の北野正人って一瞬ビーイングだったんですね。

GALLERY

ライブ終了間際に観客の声援に感極まって上を向いて涙をこらえる坂井泉水。って感じでしょうかね。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.11予告

No.11(第11号)は「Good-bye My Lineliness」がメインコンテンツで、2017年6月28日(水)発売だそうです。

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

ZARD百科事典 ZARD CD&DVD COLLECTION No.10開封の儀

No.11のCD収録曲(予定)

  1. Good-bye My Lineliness
  2. ハイヒール脱ぎ捨てて
  3. こんなに愛しても
  4. 愛は暗闇の中で
  5. あの微笑みを忘れないで(1999 Cruising & Live ver.)
  6. 行きもできない(オルゴール)
  7. Good-bye My Lineliness(Original Karaoke)
  8. ハイヒール脱ぎ捨てて(Original Karaoke)

以上です